ロゴ
車いす販売
車いす仕様
症状別車いす

わんちゃんの愛車 "天使の車輪"

  

製作台数1000台以上♪
オーダーメイドで製作

  
  

犬の車椅子をオーダーメイドで製作販売する、ワンちゃんの愛車「天使の車輪」高齢による歩行困難、椎間板ヘルニア 進行性脊髄軟化症 ケガ 膝蓋骨脱臼 術後のリハビリなどの症状のワンちゃんよりご注文いただいております。その他の症状のわんちゃんにもより快適に歩行が出来るよう、製作を心がけています。

  

POINT
テンシノワの車いすのいいところ

車いすわんちゃんイメージ

介護用品を超えたかわいいデザイン

一番のこだわり♪
乗せてあげるのが楽しみになる車いすを。

『かわいい我が子にせめてかわいい車椅子を』から製作が始まった天使の車輪です。見せびらかしたくなるようなキュートなデザインにこだわりました。ご主人様、そして出会ったすべての人が笑顔になれば、わんちゃんにとってこの上ない幸せだと思います。車いすを通してたくさんの笑顔と出会えるよう心を込めて製作いたします。

車いすわんちゃんイメージ
車いすわんちゃんイメージ
車いすわんちゃんイメージ
車いすわんちゃんイメージ
車いすわんちゃんイメージ

もしもサイズが合わなったら?

作り直しいたします。

当店「わんちゃんのために」がモットーです。わんちゃんが快適に乗ることが出来なくては意味がありません。当然上手く乗れなければ、乗れる車いすを作ることが必要となります。上手く歩くことが出来ないのがサイズが合っていないのであれば、作り直し致します。恐がって乗ってくれないなどの理由での返品はお受けしかねます。 ※車いすの作り直しにあたり条件がございます。

付け足せる車いす
車いすわんちゃんイメージ

コスパ最高! 「後から購入」♪

買い替え不要。返送不要でバージョンアップ

車椅子購入のお客様の半数が前輪を追加しております。4輪にするのに買い替えますか?天使の車輪はパーツの取り外しと 自ら調節できることにこだわり、本体ご購入いただければ、もれなくすべての付属品を、後から購入することが可能です。「足置が必要かどうかわからない」、「前足はまだ大丈夫だと思う」など、乗せてみないとわからないパーツなどは必要であれば後からご注文いただければ、車椅子ご注文時のカルテを元に製作し発送させていただきます。

付け足せる車いす 車椅子バージョン別

わんちゃんの症状により製作するパーツやデザインもさまざまです。歩きずらそうでしたら、いつでもご相談ください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
車いすわんちゃんイメージ

そんな便利な車いすを

24,000円より製作します♪

上記の例のように、ワンちゃんの進行によってパーツを付け足すことが出来ます。もちろんパーツを先に購入して状態により外して乗る事も可能♪ そんな車椅子を、お値打ち価格で販売いたします!
デザインをチェックする。↓ ↓ ↓

車椅子 24,000円~

犬用車椅子

POINT
アレンジパターンが半端ない!

サイズ調節可能

サイズ調節が出来ます。

これってとっても重要なのです。

寝たきりでうまく採寸できないワンちゃんや腰が曲がってきてしまったわんちゃんなど、採寸が難しい場合や、歩く時の癖で体重が前にかかってしまったりした場合、サイズが固定されてしまうと快適に使用することができません。 当店の車いすは、高さと長さの微調節が可能なため、実際に歩かせてみてしっくりくるサイズに調節することが出来ます。

  
車椅子パーツ

すべて取り外しが出来ます。

すぐに洗えて清潔です。

ハーネスや、サポーター、足を入れるドーナツなど、取り外して洗うことが出来ますので、汚れてしまっても大丈夫♪使い古したパーツも個別に購入でき、車いすを返送していただく手間もございません。 パーツを固定していませんので、ご自身で装飾して愛犬だけのカスタム車いすを作り上げるお客様もいらっしゃいます♪

  
車椅子パーツ

足置き前輪は取り外し可能♪
いつでも購入できます。

なんと50%以上のお客様が前輪を追加しています。

前輪や足置きは簡単に装着可能♪後から必要になった場合でも車いすを送りなおして製作する必要はございません。「天使の車輪」は本体購入後に追加いただいてもお客様にて装着いただけます。車いす購入のお客様が追加購入いただく確率は高いです。

  

POINT
症状別車いす!

ヘルニア DM 脊髄軟化症 股関節脱臼

ヘルニア犬の車いす
ヘルニア犬の車いす

ヘルニアの術後、腰へのサポートやリハビリ、手術の道を選ばなかったワンちゃんへの第二の脚として多くの ワンちゃんが車いすを使用しています。DMの症状のワンちゃんも運動することが出来ないストレスを解消、 少しでも進行を防ぐために車いすは有効です。ワンちゃんが快適に歩行できるよう、場合に応じて前輪を付けたり外したり 工夫してみてください。

     

癌 壊死性髄膜脳炎 水頭症など病気

病気の犬用車椅子
病気の犬用車椅子

病気のために、歩行が困難になってしまったワンちゃん、うまくバランスをとることができなくなってしまったり 右半身麻痺や目が見えないなど、いろいろな所に支障をきたしてしまったワンちゃんの歩行の補助として 車いすを製作しております。少しの運動により、しっかり睡眠することが出来たり、食欲が増したりする効果もございます。

  

事故、生まれつき、切断 前足用

事故による車椅子
事故による車椅子

不慮の事故などで、脊髄や足に傷を負ってしまったわんちゃんのサポートとしても車いすは有効です。 前足の悪いわんちゃんは4輪仕様となります。 不自由な部分により車いすの仕様が異なってきますので、しっかり相談しながらワンちゃんが一番快適に乗れるよう製作いたします。

  

高齢のわんちゃんへのサポート

高齢の犬用車いす
高齢の犬用車いす

ヘルニアの術後、腰へのサポートやリハビリ、手術の道を選ばなかったワンちゃんへの第二の脚として多くの 高齢のため、足腰の衰えによる歩行困難に車いすは適しています。前足も後ろも弱いのであれば4輪仕様をお勧めいたします。 特に、柴犬などの足の長いわんちゃんは高齢ですと4輪・・・

  

POINT
動画で見る

お客様より頂いた動画をもとに製作いたしました。
車椅子に乗り森林を楽しむわんちゃんやボール遊び、くるくる回るわんちゃんなど皆それぞれ自由を楽しんでいます。
このような姿をみると 動けないことがわんちゃんにとってどれほどストレスなのか・・・を思い知らされます。
わんちゃんたちの生き生きとした笑顔を見てあげてください。

問い合わせボタン