ハンバーガーメニュー
天使の車輪ロゴ

テンシノワ 症状別車いすのご紹介

わんちゃんによって上手く歩くことのできない理由はさまざまです。
症状によって最適な車いすをご紹介させていただきます。
愛犬にどんな車椅子が必要かわかってくると思います。

症状別車いす選択

ヘルニア DM 脊髄軟化症 股関節脱臼など

ヘルニア犬
ヘルニア犬 ヘルニア犬 ヘルニア犬

ヘルニアの術後、腰へのサポートやリハビリ、手術の道を選ばなかった ワンちゃんへの第二の脚として多くの ワンちゃんが車いすを使用してい ます。DMの症状のワンちゃんも運動することが出来ないストレスを解消 、 少しでも進行を防ぐために車いすは有効です。ワンちゃんが快適に歩 行できるよう、場合に応じて前輪を付けたり外したり 工夫してみてくだ さい。

腰を保護してあげれば歩ける。後ろ足は少しだけ動き感覚がある。

後ろ脚が動くのであれば地面を蹴る感覚を味合わせてあげたほうがわんちゃんは 喜ぶと思います。 アスファルトで足が傷つくようでしたら靴下を履かせてあげて ください。

後ろ脚は完全麻痺している。

後ろ脚が傷つかないよう、足置きを追加、もしくは靴下を履かせてあ げてください。

DMにより、今はなんとか前足に力が入る。

現在前足が動くようでしたら、スタンダードもしくは後ろ足麻痺であ れば足置き付き車いすを。 前足に負担がかかってきたら、その時に前 輪を注文してください。

癌 壊死性髄膜脳炎 水頭症など病気による歩行困難

病気犬
車椅子犬 車椅子犬 車椅子犬

病気のために、歩行が困難になってしまったワンちゃん、うまくバランスをとることができなくなってしまったり 右半身麻痺や目が見えないなど、いろいろな所に支障をきたしてしまったワンちゃんの歩行の補助として 車いすを製作しております。少しの運動により、しっかり睡眠することが出来たり、食欲が増したりする効果もございます。 症状によって仕様は異なってきますので、ご主人様と一緒に考えながらわんちゃんに合った車いすを製作します。

脊髄が損傷、または腫れている。

後ろ脚が動くのであれば地面を蹴る感覚を味合わせてあげたほうがわんちゃんは喜ぶと思います。 完全麻痺の場合は足置き又は、靴下を履かせてあげてください。

半身麻痺により歩行困難。

麻痺の症状によって4輪でも仕様が異なります。お気軽にお問い合わせください。

バランスがうまくとれない。

バランス感覚の問題が生じている場合、全体を保護してあげたほうが安定しわんちゃんも安心です 。失明などしている場合はご主人様の補助が必要となります。

事故、生まれつき、切断 前足用など

車椅子犬
車椅子犬 車椅子犬 車椅子犬

不慮の事故などで、脊髄や足に傷を負ってしまったわんちゃんのサポートとしても車いすは有効です。 前足の悪いわんちゃんは4輪仕様となります。 不自由な部分により車いすの仕様が異なってきますので、しっかり相談しながらワンちゃんが一番快適に乗れるよう製作いたします。

前足が損傷。

後ろ脚が動くのであれば地面を蹴る感覚を味合わせてあげたほうがわんちゃんは喜ぶと思います。 完全麻痺の場合は足置き又は、靴下を履かせてあげてください。

ケガ、術後に伴うリハビリ。

症状によりどちらのタイプが適しているか相談の上決めましょう。前輪は簡単に外すことも可能で す。治療の妨げにならないようまずは病院の先生に相談いただく事をお勧めいたします。

切断による歩行困難。

前足でしたら4輪、後ろ足でしたらスタンダード車いすになります。

高齢のわんちゃんへのサポート

車椅子犬
車椅子犬 車椅子犬 車椅子犬

高齢のため、足腰の衰えによる歩行困難に車いすは適しています。前足も後ろも弱いのであれば4輪仕様をお勧めいたします。 特に、柴犬などの足の長いわんちゃんの高齢による歩行困難は、バランスもうまく取れなくなっており4輪で製作する事が多いです。たとえ歩けず立っているだけでも日々のストレス解消に効果があり、食欲増進や快眠、無駄吠えを少なくなったりします。

くるくる回っている。

バランス感覚が悪くなっております。また痴呆が入っている場合は安全も考慮し崩れ落ちる事のな い様、全体で支えてあげるとよいでしょう。

首、体が変形している。

どんな体系になっているか画像を送っていただき、その子にあった最適な仕様に製作いたします。 お気軽にお問い合わせください。

たまに発作がおきる。

まずは病院の先生にご相談いただき、OKが出ましたら製作に入ります。ストレスになるようでした ら、ご主人様の判断にて使用を止めてください。

猫ちゃんにも車いす

車椅子猫
車椅子猫 車椅子猫

マンションのベランダから落ちてしまったり、交通事故などにより歩行困難になってしまった猫ちゃんにも車いすを製作しております。ただ、猫ちゃんはわんちゃんと違い、しつけが出来ず猫ちゃんそのものの性格により、車いすが使える子か、使えない子か、はっきり分かれます。ご主人様が猫ちゃんの性格を見極め、受け入れてくれると判断した場合、車いすはねこちゃんの大切な第二の脚となることでしょう。

後ろ足が麻痺

よく伸びる体を上手く固定しフィットさせるには4輪が最適です。

高齢による歩行困難。

よく伸びる体を上手く固定しフィットさせるには4輪が最適です。

【ブログ】猫ちゃんの車椅子 うにぃちゃんの愛車 4輪車椅子

https://ameblo.jp/tenshinowa1224/entry-12363403378.html

【ブログ】サンちゃんの愛車 【猫(ソマリ)ちゃんの車椅子】

https://ameblo.jp/tenshinowa1224/entry-12329930813.html

こちらの情報もチェック

車椅子わんちゃん

商品価格、車椅子デザイン

全ての車いすのデザインを見ることが出来ます。主な商品の価格、わんちゃんのサイズなど購入するにはこちらから。

車椅子猫ちゃん

テンシノワ車いすの特徴

天使の車輪の車椅子は可愛いだけじゃないのです!軽量で使い勝手も良いです。購入前に詳しくチェックしてください。

車椅子猫ちゃん

頂いた画像のご紹介

ご注文頂いたお客様よりとってもかわいいワンちゃんのお写真が届いております。 なんだか前向きになれるような、いいお顔してます♪愛犬が車いすに乗った時の想像もしやすくなるお思います。

車いすサンプル